昨日の一枚

SN3U0493.jpg

昨日(2/3)は安井敬先生クラスとの合同企画で 近江楽堂でバロック・アンサンブルを楽しむ会を行いました。
通奏低音には チェンバロ奏者:及川れいねさんと副嶋恭子さん、ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者:田中孝子さんをお迎えし、総勢40名ほどのリコーダーの生徒さんが 響き豊かな贅沢な空間で 演奏家の方々と一組約25分間、合わせを楽しみました。
昨年に引き続き、今回二回目のこの企画。
いわゆる「発表会」の「一発勝負」だと 普段とあまりに違う状況に 必死&緊張で色々と実感できずに(時には心残りな形で)終わってしまうことが多々あります。でも、何より本人が楽しむために、しっかり聴いて実感しできるようにと企画しています。プロの通奏低音の方々とコミュニケーションをとりながらやり直したり、テンポや響きを確認したりしながら、持ち時間も発表会の倍以上。
私自身にとってもたくさんのいい音に包まれて幸せな一日になりました。
ご参加の皆さまに 幸せなひと時を過ごして頂けたのなら 嬉しいです。
次回はきっとまた来年・・・♪

Comments are closed.